qrcode.png
http://www.denjiken.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
公益財団法人電磁材料研究所
〒981-3341
宮城県富谷市成田9丁目5-1
TEL.022-347-3788
FAX.022-347-3789
032773
Google

WWW を検索
www.denjiken.or.jp を検索

 

知的財産権平成23年(2011年)度

  • ホーム  > 
  • 知的財産権平成23年(2011年)度
   
平成22年(2010年)度                                              平成24年(2012年)度
 

平成23年(2011年)度

平成23年(2011年)度
 
番号(日付) 名称 発明者
整理番号 558
特願2011-145845(H23/06/30)
特開2013-011567(H25/01/17)
特許第5947494号
トルク計測装置 丹羽 英二
共同出願人トヨタ自動車株式会社黒木 義博
加藤 恵輔
特許権者トヨタ自動車株式会社、電磁材料研究所
【課題】高精度にトルクを計測すること。
【解決手段】トルク計測装置1は、1次側構造体4と、2次側構造体3と、の間に架け渡された金属製かつ梁状の起歪部5と、起歪部5におけるトルク中心軸に垂直な面に配置され、起歪部5の歪量を検出する薄膜型歪センサと、薄膜型歪センサによって検出された歪量に基づいて直接トルク計算を行う信号処理部と、を備えている。起歪部5を介して一方の構造体から他方の構造体へトルクが伝達されている。

 
番号(日付) 名称 発明者
整理番号 559
特願2011-219104(H23/10/03)
特開2013-079837(H25/05/02)
特許第5815356号
面圧センサ 丹羽 英二
共同出願人タカノ株式会社伊東 孝道
仲原 健司
特許権者タカノ株式会社、電磁材料研究所
【課題】経時変化や温度依存性が小さく、また繰り返し使用できて正確な値を測定可能な面圧センサを提供する。
【解決手段】基板11と、基板11上に直接形成された複数の金属抵抗型ひずみゲージ12とを具備し、基板11の下面側には、1又は複数の金属抵抗型ひずみゲージ12に対応する位置に、基板11が変形可能となるような凹部14が形成されている。
 
番号(日付) 名称 発明者
整理番号 560
特願2012-051440(H24/03/08)
特開2013-185966(H25/09/19)
特許第5827583号
面圧センサ 丹羽 英二
共同出願人タカノ株式会社伊東 孝道
仲原 健司
特許権者タカノ株式会社、電磁材料研究所
【課題】面圧センサの検出精度を向上する。
【解決手段】面に作用する外圧を検出する面圧センサ10であって、基板11と、基板11に設けられたセンサ部と、センサ部に設けられた検出素子と、センサ部を除いた基板11に設けられた補正素子とを備える。基板11が、主面11aと裏面とを有する。基板11の裏面には、凹部14が形成される。センサ部として、ひずみ受感部15が、凹部14が形成されたことによる基板11の肉薄部から構成される。検出素子および補正素子としてのひずみゲージが、基板11の主面11a上でパターニングされた金属膜から構成される。
<<公益財団法人電磁材料研究所>> 〒981-3341 宮城県富谷市成田9丁目5-1 TEL:022-347-3788 FAX:022-347-3789