qrcode.png
http://www.denjiken.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
公益財団法人電磁材料研究所
〒981-3341
宮城県富谷市成田9丁目5-1
TEL.022-347-3788
FAX.022-347-3789
026456
Google

WWW を検索
www.denjiken.or.jp を検索

 
     
←研究論文1997年                                                   研究論文1999年→
 

研究論文1998年

研究論文1998年
 

薄膜インダクタを用いたLCフィルタとマイクロ電涯 // 98.05.
菅原英州・矢野健・大槻悦夫・白川究・増本健
電気学会マグネティックス研究会資料 MAG-98-252 (1998)
 

白金鉄系磁石合金鋳造体に及ぼすSiおよびNbの添加効果
菅野太郎・中山孝文・木村幸平・奥野攻
歯科材料・器械 17-1 (1998) 54-61.
 

クローズドP/Mプロセスの開発と高比強度非平衡材料の創製
河村能人・加藤晃・井上明久・増本健
日本金属学会会報「まてりあ」 37-5 (1998) 412-414.
 

グラニュラー系のトンネル型巨大磁気抵抗
三谷誠司・高梨弘毅・大沼繁弘・小林伸聖・藤森啓安
日本金属学会会報「まてりあ」 37-9 (1998) 745-748.
 

白金鉄磁石合金の歯科鋳造による可綴式クラウン・ブリッジへの応用に関する基礎的検討
菅野太郎・中山孝文・奥野攻・木村幸平
日本補綴歯科学会雑誌 42-3 (1998) 424-430.
 

多層膜化した高電気抵抗軟磁性膜を用いた薄膜インダクタ
大沼繁弘・白川究・村上進・菅原英州・増本健
電気学会マグネティックス研究会資料 MAG-98-90 (1998) 13-17.
 

アモルフアス金属研究の流れ
増本健
日本金属学会会報「まてりあ」 37-5 (1998) 339-346.
 

金属-非金属ナノグラニュラー膜の構造と巨大磁気抵抗効果
小林伸聖・大沼繁弘・増本健・藤森啓安
日本応用磁気学会誌 22-4-2 (1998) 581-584.
 

高いBsを有するCo-Fe-Al-O膜の軟磁気特性
大沼繁弘・小林伸聖・増本健・藤森啓安
日本応用磁気学会誌 22-4-2 (1998) 441-444.
 

薄膜インダクタの性能指数と薄膜磁心の損失係数との相関
白川究・村上進・岩佐忠義・三寺正雄・増本健
日本応用磁気学会誌 22-4-2 (1998) 865-868.
 

アモルファス合金粉末の固化成形
河村能人・増本健・井上明久・井村徹
日本金属学会会報「まてりあ」 37-2 (1998) 133-141.
 
<<公益財団法人電磁材料研究所>> 〒981-3341 宮城県富谷市成田9丁目5-1 TEL:022-347-3788 FAX:022-347-3789