素形材開発施設

素形材開発施設は、研究開発事業部の3 研究開発部門が実施する研究開発において、バルク電磁材料の試作およびそれらの性能評価に関して全面的な支援を行うと共に、バルク電磁材料の高性能化、製造技術及び評価技術の開発、並びに用途開発を行うことを目的としております。
また、試作開発研究を実施し、外部機関の求めに応じて本法人の研究成果であるバルク機能材料の試作品の提供を行っております。

主要設備
高周波誘導溶解炉(2基) 冷間伸線機(2基) 切断機・切削機(2基)
アーク溶解炉(1基) 熱間・冷間圧延機(2基) 研磨機(2基)
エアーハンマー(2基) スウェ-ジングハンマ-(3基) 真空・水素雰囲気中熱処理炉(3基)
Gallery

お問い合わせ

ご不明な点やご要望は、FAQ(~について)またはお問い合わせのページをご覧ください。